営業部門

 品質管理

品質事故防止の徹底
 ① 毎月1回以上、鉄筋工事全般の勉強会を実施。
 ② 組立終了後は複数の作業員で作業手順書を確認することを常とする。
 ③ 職長とサブリーダーによる自主検査実施の徹底。
 ④ 社内自主検査を複数人で実施する。
 ⑤ 不手際が生じた場合、徹底して是正する。
 ⑥ 絶対にミスや不手際、虚偽行為が発生しないよう徹底して管理する。
 ⑦ 本物しか造ってはならないことを心に植えつける。

 今月の品質重点目標   2019年10月度

                          
職長・サブ職長は、各部材の施工完了後、自主検査の徹底

1.カブリ・有効間隔の確保の徹底
 ① 拾い時、確認・再確認・再々確認を怠らないこと。
 ② 組立完了後、計測が困難な場所(梁底等)は、最初に二重・三重のチェックと記録写真を保存する。
 ③ カブリ寸法に適応するスペーサーを必ず施す。
 ④ スペーサーは絶対に動かないように固定する。
2.二重・三重のチェックの実施の徹底
 ① 作業終了後、職長のほかに一人ないし、二人で全員が同じものをチェックしていく。
 ② 当日の作業区分を毎日点検チェックを点検表に記録する。
 ③ 部材ごとに自主点検をして、点検表に記録し、提出をする。
 ④ 各部材のリストと加工帳(配筋図共に)と配筋現況を照合する。
 
3.仕様書、設計図、監理者の要望・指示事項の遵守
 ① 仕様書・構造図・設計図・指示書を熟読する。
 ② 自分で解読・理解できなかったり、不明な点があれば、必ず質疑する。
 ③ 常に勉強を怠らない。
4.長さの確認の徹底
 ① スターラップ・フープ等の働き寸法とフックの余長の確認。
 ② 曲げ角の角度とアールの大きさの確認。
 ③ 働き寸法・アンカー寸法の確認。
 ④ 定着寸法・呑み込み寸法・ラップ寸法の確認。 
5.垂直・水平・平行・等間隔に並列を徹底する
 ① 複数人での自主検査の実施。
 ② 各種有効間隔の確保の徹底。 
 
5.正確なピッチの施工を徹底
 ① 各部材のリストと加工帳(配筋図共に)と配筋現況を照合する。
 ② ピッチのチョーク付けには極力長尺スケールを使い、どこまでも平行・水平が保てるようにする。
   
 

 今月の安全・衛生重点目標  2019年10月度


「自分の大切な家族と自分の尊い生命を守るために!」





1.墜落・転落災害の防止
 ィ)ヒューマンエラー対策
  ① 作業中は絶対に気を抜かず、常に自分の廻りの安
    全を確かめて作業する。
  ② 作業床が安全かつ墜落・転落の恐れが無いところ
    以外では単独作業は禁止。
  ③ いつも常に健康であり、健康に留意し脳の意識を
    健全化すること。 
 ロ)墜落・転落防止対策
  ① フルハーネスト型の着用義務化に伴い、装備・使
    用の徹底化。
  ② 作業床が無い場所の作業では、必ず作業床を施
    してから鉄筋組立に入ること。
  ③ 自分達の仲間がどこで作業しているか常に把握
    しておくこと。
  ④ 作業を始める前に1人KYを実施し、作業床や周
    辺の安全確認をしてから作業を開始すること。
2.クレーン等災害の防止
 ① 足元の地盤・敷き鉄板の点検・確認の実施。
 ② アウトリガーの完全張り出しの徹底。
 ③ 玉掛け・合図の確認・人払いの徹底。
 ④ 地切り(地上30㎝)確認の徹底。
 ⑤ 介錯ロープの使用の徹底。長尺物の揚重は長めの介錯ロープを両端に掛ける。 
 ⑥ 各種始業点検の実施 特に玉掛ワイヤーの点検。
 ⑦ 作業手順書を作成し、作業手順を確認し熟知する
 ⑧ 危険区域の確認・人払いの徹底。
  
3.公衆災害の防止
 ① 搬入・搬出車輛の徐行運転及び歩行者優先誘導のこと。
 ② 密に搬入・搬出計画を立て、計画告知後に変更しないこと。
 ③ 第三者と絶対にトラブルを起こしてはならない。
 ④ 車・歩道付近作業では、車両・歩行者との完全区画実施を行う。
4.ヒューマンエラーの徹底排除
 ① リスクアセスメント・作業手順書の再確認・再教育を行う。
 ② 基本単独作業の禁止、単独必須時は職長が常に意識し監視する。
 ③ 仲間の作業員に対して「目配り」「気配り」の意識を高め危険を察知する。
 ④ ヒューマンファクター(人間的特性)を理解し対策を行う。
5.高所作業の災害の防止
 ① 危険区域の確認。
 ② 作業前後周囲の確認。
 ③ 高所作業時の安全帯の絶対使用の遵守。
 ④ 高所作業車等による作業時の安全確認の徹底。
6.熱中症災害の防止
 ①職長による朝・昼礼時に作業員の体調確認徹底。
 ②こまめな休息・水分補給を実施
 ③休息時はエアコン室・日陰等での休憩を実施。
 ④出来る限り、対策グッズ等を活用する。 
 ⑤体調不良時は我慢せず、早めの申告・対処を徹底。
 
4.飛来落下災害の防止
 ① 足場の上や通路上に資材を置かないこと。
 ② 材料の緊結・玉掛ワイヤーの絞り。
 ③ 小物はワイヤーモッコに入れて揚重・移動する。
  
 
  
 
1.安全週間に伴い各部所の安全チェックを徹底励行
 ① 現場内各所の安全確認チェック。
 ② 保護帽・安全帯等、保護具の安全確認チェック。
 ③ 車両系の安全確認チェック。
 ④ 通勤途上の安全確認チェック。

  鉄筋工事は君と君の家族を守る大切な宝物です。
  鉄筋工事は農業や酪農でいえば、お米・野菜・牛・豚・鶏等と同じです。
  何か月も丹精込めて育て上げ、出荷し、はじめてお金になります。
  鉄筋工事も同じです。
  自分の命・自分の宝物と同じように鉄筋は大切です。
  

 作業員の管理

・グリーンサイトに加入しています。
・送り出し教育の徹底をします。
・新規入場者教育の徹底をします。
・年1回以上の健康診断と、毎月1回全作業員の健康チェックをしています。
・年2回のバーベキュー大会等で、作業員同士のコミュニケーションを図っています。